鹿島の“大金星”を英紙も期待!? 「C・ロナウドなきレアルにリベンジのチャンス」

グアダラハラに3-2で逆転勝利した鹿島アントラーズ、準決勝では欧州王者レアル・マドリードに挑む【写真:Getty Images】
グアダラハラに3-2で逆転勝利した鹿島アントラーズ、準決勝では欧州王者レアル・マドリードに挑む【写真:Getty Images】

鹿島がグアダラハラに3-2で逆転勝利 準決勝でレアルとの再戦が実現

 鹿島アントラーズは現地時間15日、UAEで開催されているFIFAクラブワールドカップ(W杯)準々決勝でグアダラハラ(メキシコ)と対戦し、3-2で逆転勝利を収めた。準決勝では欧州王者レアル・マドリードとの対戦を控えているが、英紙「ザ・サン」は「日本のチャンピオンがグアダラハラに衝撃を与え、レアルとの再戦を実現」と報じている。

 アジア王者の鹿島は試合開始早々に失点を喫する厳しい展開となったが、後半に入るとMF永木亮太、MFセルジーニョ、FW安部裕葵が立て続けにネットを揺らし、計3ゴールを記録。最終的に3-2で北中米カリブ王者のグアダラハラとの白熱した打ち合いを制した。

 記事では、見事な逆転勝利を飾った鹿島について「Jリーグで最も成功を収めているクラブ」と表現し、「11月にAFCアジアチャンピオンリーグ(ACL)を初制覇し、クラブW杯の座を勝ち取った」と説明したうえで、レアルとの“リベンジマッチ”についても触れている。

「彼らはこの大会において、見知らぬ存在ではない。2016年に決勝へと進出しているからだ。前体制のレアル相手に、延長戦の末、ロナウドのハットトリックに屈服し、最終的に2-4で敗戦を喫していた。だが、ロナウドなきレアルに対し、鹿島はリベンジのチャンスを得ることになるだろう」

 レアルは今夏、エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがユベントスに移籍し、今季は攻撃力が低下。2年前に圧倒的な存在感でクラブW杯優勝へと導いたロナウドの不在を英紙も指摘しており、鹿島の大金星に期待をこめるかのように注目を寄せている。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング