レアル神童の“反転ヒールトラップ”がCL最優秀スキル選出 海外絶賛「年間最優秀タッチ」

レアルFWヴィニシウス(右)【写真:Getty Images】
レアルFWヴィニシウス(右)【写真:Getty Images】

ホームでCSKAモスクワに0-3完敗も、18歳ヴィニシウスが美技で魅了

 レアル・マドリードは現地時間12日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ最終節でCSKAモスクワと対戦し、ホームで0-3と大敗を喫した。しかし、先発出場を果たした18歳のブラジル人FWヴィニシウス・ジュニオールが披露した圧巻のトラップが、CL公式が選出するこの日の最優秀スキルに選出された。

 最終節を前にグループG首位通過を決めていたレアルは、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルやクロアチア代表MFルカ・モドリッチら主力数人を温存する一方、ヴィニシウスら若手を先発に抜擢。試合こそまさかの0-3と、スペイン紙「マルカ」によればCL史上最多得点差でのホーム敗戦という屈辱を味わうことになったが、ヴィニシウスは欧州の舞台で堂々としたプレーを見せていた。

 CL公式インスタグラムでは、その日に行われた試合の中から「スキル・オブ・ザ・デイ」を選出し発表しているが、この日最高の美技とされたのは、ヴィニシウスが見せた圧巻のトラップだった。前半、高々と上がった後方からのハイボールに対し、左サイドに位置していたヴィニシウスは右足のヒールでトラップしながら軸足の裏にボールを通して反転。マークを振り切り、ドリブル突破を図った一連の動画が公開されている。

 投稿のコメント欄には「すでにベイルを超えている」「なんてスペシャルな逸材なんだ!」「度肝を抜くタッチだ」「彼がレアルで唯一の光明」「彼の才能は計り知れない」とファンから喝采を浴びていた。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング