「トーレスの5倍」 G大阪の韓国代表FW、母国紙が決定力絶賛「欧州に行くべき理由」

トーレスを上回る決定力で欧州挑戦へ?

 今夏に鳥栖へ加入した世界的ストライカーが、日本で思うようにゴール数を積み上げることができないのと比較し、ファン・ウィジョが高い決定力でゴールを量産していることが、欧州挑戦の資格を持つ一つの指標になっていると指摘している。

 ファン・ウィジョは24日に行われたJ1第33節V・ファーレン長崎戦(2-1)で無得点に終わり、連続試合ゴール記録は「6」で途絶えた。しかし、クラブの英雄である元カメルーン代表FWパトリック・エムボマやFWアラウージョらのクラブ記録に肩を並べており、今冬以降の移籍市場での価値が高まることは間違いなさそうだ。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング