「天才的」と海外衝撃! 神戸MFイニエスタ、相手7人無力化の“5mループパス”に賛辞

神戸MFイニエスタ【写真:Football ZONE web】
神戸MFイニエスタ【写真:Football ZONE web】

神戸、名古屋に2-1勝利で8試合ぶり白星 先制ゴールを呼んだイニエスタの華麗パス

 ヴィッセル神戸は3日のJ1第31節名古屋グランパス戦で2-1と勝利し、8試合ぶりに白星を挙げた。元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが2ゴールと活躍したなか、先制ゴールを演出した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが披露した相手7人を無力化させる“5メートル級ループパス”に海外メディアから賛辞が集まっている。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 リーグ戦7試合未勝利と苦戦を強いられていた神戸だが、名古屋戦の前半10分に世界的名手二人が共鳴した。敵陣中央でパスを受けたイニエスタは、相手ゴール方向を向きながらボールを保持。名古屋は守備ブロックを形成し、中央のパスコースを消して対応した。パスの出しどころに困るかと思われたが、イニエスタは意に介さず右足でボールをすくい上げると、相手7人の守備ブロックの頭上にパスを通した。

 高さ5メートル近くまで上がったループパスは、そのまま名古屋ペナルティーエリア内まで通り、最後はタイミング良く走り込んだポドルスキが左足ダイレクトボレーで仕留めて先制ゴールが生まれた。その後1点を返された神戸だが、試合終了間際にポドルスキが決勝弾を叩き込んで神戸が2-1と勝利している。

 海外メディアもすぐさま試合結果を報じた一方、イニエスタの華麗なパスに注目が集まった。「開始10分、ポドルスキとイニエスタが同じ波長で相手に痛烈な打撃を与えた」と報じたのは、英メディア「GIVE ME SPORT」だ。「イニエスタは中盤でスペースを発見。あまりにも多くの時間と余裕を与えられたイニエスタは、天才的なループパスを走り込んだポドルスキに通した」と称賛している。

 また、ハンガリーメディア「Rangado.24」は「イニエスタがポドルスキに素晴らしいゴールを提供」と報じ、「指揮者は彼のパートナーに素晴らしいパスを送った。これを見よ!」と動画付きで紹介している。

 イニエスタの華麗なループアシストはすぐさま世界中を駆け巡り、大きな反響を呼んでいるようだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング