C・ロナウドらユーベ勢にインテルが対抗! 「セリエA現所属ベスト11」を英紙選出

ロナウド加入で世界的な注目度が高まっているセリエA【写真:Getty Images】
ロナウド加入で世界的な注目度が高まっているセリエA【写真:Getty Images】

ロナウド加入で世界的な注目度が高まるセリエA

 今季から絶対王者ユベントスに、サッカー界のカリスマであるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが加入した。その影響で、イタリアのトップディビジョンであるセリエAは今、世界的な注目度が高まっている。英紙「デイリー・メール」は、セリエAで現在プレーする選手の中からベストイレブンを発表した。

 同紙は欧州4大リーグである英プレミアリーグ、イタリア・セリエA、スペインのリーガ・エスパニョーラ、そしてドイツのブンデスリーガの各ベストイレブンを選出する特集企画を組んだ。

 セリエAのベストイレブンは、若手からベテランまでバラエティー豊かな顔ぶれとなった。システムは3-4-3が採用され、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ(ACミラン)がゴールマウスを守る。その前方には、セネガル代表DFカリドゥ・クリバリ(ナポリ)、スロバキア代表DFミラン・シュクリニアル(インテル)、ギリシャ代表DFコスタス・マノラス(ローマ)というリーグを代表する実力者3人が並んだ。

 両翼のウイングバックには、右に今夏インテルに加入したばかりのクロアチア代表DFシメ・ヴルサリコ、逆サイドはユベントスで台頭著しいイタリア代表DFレオナルド・スピナッツォーラが選ばれた。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング