C・ロナウドやメッシより「モドリッチとプレーしたい」 ミランのガットゥーゾ監督が絶賛

(左から)レアル・マドリードMFモドリッチ、ACミランのガットゥーゾ監督【写真:Getty Images】
(左から)レアル・マドリードMFモドリッチ、ACミランのガットゥーゾ監督【写真:Getty Images】

レアルのクロアチア代表MFモドリッチに言及 「驚くべきプレーヤー」

 レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチはロシア・ワールドカップ(W杯)でMVPに、そしてFIFA最優秀選手賞も獲得するなど、2018年は世界的なスーパースターへと飛躍を遂げる1年となった。その愛されぶりは国境を越えているが、かつての“闘犬”からも絶賛の声が挙がっている。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 UEFA公式サイトでモドリッチ絶賛の声を挙げたのは、元イタリア代表MFで現在はACミランで指揮を執るジェンナーロ・ガットゥーゾ監督だ。ガットゥーゾ監督の現役時代と言えば“闘犬”の愛称通り、ピッチを所狭しと駆け回り、ボールホルダーに対して食らいつくかのようなボールハントを見せたのは記憶に新しい。そんなガットゥーゾにとって、司令塔モドリッチの存在は特別に映るようだ。

「誰もがクリスティアーノ・ロナウドやリオネル・メッシと一緒にプレーしたいと思っているだろうな。だけど俺はモドリッチの方が一緒にプレーしたいな。モドリッチはどのようにゲーム全体を捉えているか、そして自分自身がどのようにプレーするべきか。その両面で驚くべきプレーヤーだからな」

 ファイターだったガットゥーゾがこれほどまでに絶賛するのは、現役時代にミランやイタリア代表で長年プレーしたMFアンドレア・ピルロの存在があるのだろう。華麗なパスやピッチを俯瞰しているかのような振る舞いを見せるプレーメーカーがいるからこそ、ガットゥーゾのようなハードワーカーも生きる。相互補完の関係で考えれば、モドリッチと並んでプレーしたいと思うのは自然なことだ。

 レアルの司令塔として君臨するモドリッチには、イタリアメディアを中心にインテル移籍の噂が度々流れる。もしそれが実現すれば、ガットゥーゾ監督はミラノダービーで抑えるべき相手として向き合うことになるが、その時は持ち前の闘争心がさらに燃えるのは必至だろう。


(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング