ライン上で悶絶…味方のシュート阻止 “珍ブロック”に世界衝撃「信じられないほど面白い」

サウジアラビア1部でゴールライン上に倒れた選手が味方のゴールを阻止するという珍しいシーンが生まれた(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
サウジアラビア1部でゴールライン上に倒れた選手が味方のゴールを阻止するという珍しいシーンが生まれた(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

サウジアラビア1部アル・ファイサリーが珍プレー、動画付きで英メディアも紹介

 サウジアラビア1部リーグで海外メディアも驚く珍プレーが生まれた。21日のリーグ第3節アル・ファイサリー対オホド(2-0)の一戦で、ペナルティーエリア内の肉弾戦でゴールライン上に倒れた選手が味方のゴールを阻止するという珍しいシーンが生まれ、英メディア「JOE」は動画付きで「信じられないほど面白い」と報じている。

 開始早々の6分にそれは起きた。ホームのアル・ファイサリーが左CKを獲得し、中央にボールを供給。ファーサイドからヘディングで折り返すと、相手GKの横を抜けたボールがゴールの1メートル手前に転がった。

 両軍入り乱れるなか、オホドの守備陣が懸命のクリアを試みる。この時、アル・ファイサリーのDFアンテ・プリッチが相手と交錯し、相手のゴールライン上で悶絶。プレーはそのまま続行され、右サイドからのクロスをGKがまさかのポロリ。これをMFアル・アンサリが流し込むも、そのコース上にいたのが倒れ込んでいた味方のプリッチだった。

 アンサリの一撃をプリッチが意図せずライン上でクリアし、この場面ではゴールが生まれずに終わっている。偶発的なプレーとはいえ、アル・ファイサリー側にとっては味方に決定的シュートを阻止されるという珍場面となったなか、海外メディアも反応した。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング