リバプールが28年ぶり公式戦開幕7連勝 クロップも“勝負の2週間”へ自信「好調だよ」

リバプールが28年ぶり公式戦開幕7連勝【写真:Getty Images】
リバプールが28年ぶり公式戦開幕7連勝【写真:Getty Images】

サウサンプトンに3-0快勝、アンフィールドでのリーグ戦無敗記録は「24」に伸びる

 ユルゲン・クロップ監督のスタイルが、いよいよリバプールで完成の域に近づきつつあるようだ。リバプールは現地時間22日、プレミアリーグ第6節サウサンプトン戦に3-0で快勝。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)を含めてシーズン開幕から公式戦7連勝は28年ぶりの快挙で、クロップ監督もご満悦のコメントを残したと英公共放送「BBC」が報じている。

 この日のリバプールはクロップ戦術の十八番であるハイプレッシングと走力を生かした高速カウンターで、序盤からゲームの流れを掌握。前半10分に左サイドからのクロスでオウンゴールを誘発すると、同21分にはCKからDFジョエル・マティプのヘディングシュートで追加点。そして前半アディショナルタイムには、MFジェルダン・シャキリの強烈な直接FKはクロスバーに跳ね返されたものの、エースのFWモハメド・サラーがいち早く詰め、45分間で試合を決定づけた。

 リバプールはこれでプレミア開幕6連勝。そしてミッドウィークに行われたCLではパリ・サンジェルマン(PSG)相手に3-2の撃ち合いを制すなど、破竹の7連勝となっている。これは1990-91シーズン以来で、聖地アンフィールドでのリーグ戦無敗記録は「24」にまで伸びている。

 この快調なスタートに、“クロップ節”も冴え渡っている。

「試合前はそういう歴史には興味がなかったけど、今はそれが大好きだね。我々はその道を歩んでいるけど、起きていること自体は信じられないよ」


page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング