元日本代表MF、「調子乗り世代」の戦友・鹿島DF内田との“スマイリー2ショット”公開

湘南ベルマーレのMF梅崎司【写真:Football ZONE web】
湘南ベルマーレのMF梅崎司【写真:Football ZONE web】

鹿島戦で途中出場からゴールを決めた梅崎が戦友との邂逅写真をインスタグラムに投稿

 J1湘南ベルマーレの元日本代表MF梅崎司が自身のインスタグラムを更新。2007年のU-20ワールドカップ(W杯)をともに戦った“調子乗り世代”との邂逅を報告し、2ショットを公開すると「大好きなお2人」「笑顔最高」とファンから反応が寄せられた。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 湘南は14日にリーグ第26節で鹿島アントラーズと対戦。先制される苦しい展開のなか、後半16分から途中出場した梅崎が登場から5分後に貴重な同点ゴールを挙げた。後半アディショナルタイムにFW鈴木優磨に決勝弾を食らい、手にしかけた勝ち点1を逃した湘南だが、敵地で強豪鹿島を苦しめた。

 梅崎は鹿島がAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝進出を決めた翌日の19日に自身のインスタグラムを更新。一枚の写真をアップするとともに、メッセージを綴った。

「そういえば、ウッチーとも何年か振りに会えました。10年ぶりとかかな?! やっとお帰り言えた。ウッチーお帰り。ACLおめでとう!」

 写真は14日の直接対戦後のものと目され、ベンチ入りするも出番のなかった内田と笑顔で言葉を交わす様子が収められている。梅崎が1987年生まれ、内田が1988年生まれと1学年の違いはあるが、ともに “調子乗り世代”と呼ばれた2007年のU-20W杯に日本代表の一員として出場した戦友。内田が2010年にドイツに渡ったことで対面する長らく対面する機会がなかったようだが、Jリーグ復帰に伴い、およそ10年ぶりに邂逅したようだ。

 ハッシュタグには「#内田篤人」「#皆んな大好きなウッチー」「#イケメン」「#調子乗り世代」と綴られ、「大好きなお2人」「笑顔最高」「2人とも30代でパパとか、あの頃は想像つかなかったね」といったメッセージがファンから寄せられていた。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング