天才ロナウジーニョ級の超絶プレー! “ノールック弾”映像に海外反響「新たな魔法使い」

アルゼンチン1部ウラカンMFアンドレス・ロア【写真:Getty Images】
アルゼンチン1部ウラカンMFアンドレス・ロア【写真:Getty Images】

アルゼンチン1部ウラカンの10番MFロア、相手GKとの1対1を制して鮮やかにゴール

 アルゼンチン1部ウラカンは、17日のリーグ第5節バンフィエルド戦で3-0と快勝したなか、元コロンビア代表の10番MFが鮮やかなゴールを決めた。海外メディアは元ブラジル代表FWのロナウジーニョ級と称賛し、動画付きで「ゴールにノールックパスで決めた」と伝えている。

 試合は前半17分にウラカンが先制すると、後半25分に追加点。2-0とホームチームのリードで迎えた後半アディショナルタイムに、25歳のMFアンドレス・ロアが圧巻の一撃を決めている。

 ウラカンがボールをキープするなか、ハーフウェーライン付近から相手最終ラインの間に絶妙なスルーパスを供給。これに抜け出したのが10番を背負うロアだった。ぎりぎりのタイミングで裏に飛び出したロアは、前に出てきた相手GKと1対1の場面を迎える。ドリブルで左右に揺さぶると、相手DFがカバーリングに入るなかで右足を振り抜いた。

 だがロアをよく見ると、体はゴール方向を向いているものの、顔はあえて逆方向を向くように背けている。シュートの威力は強くなく、まるでゴールにノールックパスを送るような形でゴールを決めた。

 試合はウラカンが3-0と勝利したなか、海外メディアはロアの一撃に注目。アルゼンチン紙「オレ」は、「素晴らしい。バスケットのパスのようにゴールを奪った。この超絶弾を見よ!」と報じている。

 また、中南米のサッカーメディア「bolavip」は、「この変わり者はなんてプレーを見せたんだ。ロベルト・フィルミーノ? ロナウジーニョ? いや、サッカー界の新たな魔法使いはアンドレス・ロアだ」と言及。元ブラジル代表FWロナウジーニョ、リバプールのブラジル代表FWフィルミーノは“ノールックパス”や“ノールックシュート”で脚光を浴びてきたが、それらに匹敵すると称賛している。

【PR】サッカー観るならDAZN! 今なら1カ月無料で体験可能!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング