「彼のゴールが重要」 新生アーセナル、OBがトップ4返り咲きのキーマンに挙げたのは?

(左から)アーセナルFWオーバメヤン、OBのソル・キャンベル氏【写真:Getty Images】
(左から)アーセナルFWオーバメヤン、OBのソル・キャンベル氏【写真:Getty Images】

キャンベル氏はオーバメヤンに注目「彼は好パフォーマンスを続けなければならない」

 22年間の長期政権を築いたアーセン・ベンゲル監督が退任し、新たにウナイ・エメリ監督を迎えた新生アーセナルは、開幕4試合を終えて2勝2敗とまずまずのスタートを切った。クラブのレジェンドである元イングランド代表DFソル・キャンベル氏は、古巣の“トップ4”返り咲きの重要なキーマンとして、ガボン代表FWピエール=エメリック・オーバメヤンを挙げている。英紙「デイリー・スター」が報じた。

 オーバメヤンは今年1月、ドルトムントから移籍金6935万ユーロ(約86億円)で加入。初のプレミアリーグ挑戦となったが、最初の13試合で10ゴールを奪うなど素晴らしい活躍を見せた。

 大きな期待を背に迎えた新シーズンだが、リーグ第2節チェルシー戦(2-3)で2度の決定機を外して敗戦の戦犯に。1日の前節カーディフ戦(3-2)で今季初ゴールを奪い、4試合目にしてようやくチームの勝利に貢献した。

 そんなオーバメヤンを今季のキーマンに挙げたのがキャンベル氏だ。2001~06年、10年とアーセナルに在籍したDFは、古巣がUEFAチャンピオンズリーグ出場権を得られるトップ4入りを果たすためには、エースのパフォーマンスが重要となると語っている。

「オーバメヤンが昨季に加入したことは知っている。だが、今シーズンの初めから彼が得点能力を発揮し、チームを牽引していくことがいいと思う。昨季の6位を超え、4位に入るために彼のゴールが本当に重要になる。(フランス代表FWアレクサンドル・)ラカゼットもそうだが、彼は好パフォーマンスを続けなければならないし、本当に良いシーズンを送る必要があるだろう」

 オーバメヤンはアーセナルの真のエースになれるか、注目が集まる。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング