フランスの英雄アンリに監督オファー殺到 アストン・ビラ行き消滅も4クラブが打診か

ティエリ・アンリ氏のもとに、監督としてのオファーが殺到しているようだ【写真:AP】
ティエリ・アンリ氏のもとに、監督としてのオファーが殺到しているようだ【写真:AP】

W杯後にベルギー代表コーチを退任、監督就任の噂が過熱

 ベルギー代表コーチを退任したティエリ・アンリ氏のもとに、監督としてのオファーが殺到しているようだ。合意済みとも言われた英2部アストン・ビラ行きは消滅したが、それ以外にもすでに4つのオファーを受けているという。英紙「デイリー・ミラー」が報じた。

 2014年の現役引退後は、解説者と指導者という二足のわらじを履いて活躍。しかし、16年8月に指導者一本の道に進むことを決意し、ロシア・ワールドカップ(W杯)を戦うベルギー代表のアシスタントコーチに就任した。本大会では同国史上最高位となる3位入りをスタッフとして支えた。

「名選手、名監督にあらず」という言葉もあるが、アンリ氏はその例に当てはまらないと見られているようだ。W杯を最後にベルギー代表を離れると、すぐさま英2部アストン・ビラの監督就任の噂が過熱した。

 口頭合意に達したとの報道とは裏腹に、アストン・ビラはスティーブ・ブルース監督の続投を発表したが、アンリ氏の下にはすでにそれ以外にも4つのオファーが届いたと伝えられている。新天地選びに慎重な姿勢だという元アーセナルのストライカーは、今後2週間をかけてこの中から新天地を選ぶのでは、とされている。

 アンリ氏は母国語のフランス語はもちろん、これまでのプレー経歴から英語、スペイン語、イタリア語も話すことができる。ベルギー代表コーチを務めたように、国を問わずにオファーを受ける用意があるようだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング