なでしこMF猶本、ドイツから写真初公開! “シェアハウス室内3ショット”に反響

浦和レッズレディースからSCフライブルクへ移籍したMF猶本光【写真:Football ZONE web】
浦和レッズレディースからSCフライブルクへ移籍したMF猶本光【写真:Football ZONE web】

浦和からフライブルクに完全移籍、公式ツイッターに室内ショット投稿

 なでしこジャパン(日本女子代表)のMF猶本光は、なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部浦和レッズレディースから女子ブンデスリーガ1部SCフライブルクに完全移籍したなか、25日に自身の公式ツイッターを更新。新天地ドイツからの初アップ写真としてルームシェアをしている同僚との室内3ショットを公開し、ドイツ語秘話も明かして反響を呼んでいる。

 猶本は6月に移籍を発表したなか、7月8日に国内ラストゲームとなるリーグカップ第9節日テレ・ベレーザ戦で2-0と勝利。そして15日に成田空港からドイツへと出発し、翌16日にチームの練習に合流した。

 アメリカで行われる「2018 Tournament of Nations」(26日から8月2日)に臨むなでしこジャパンのメンバーに選出されていたが、足首の状態が芳しくないため辞退。公式ツイッターで「今回アメリカ遠征を辞退しなければならなかったこと、すごく残念です。めちゃくちゃ残念です。悔しいです。決まったことは仕方ないので、今やれることを精一杯やろうと思います」と前向きなコメントを残している。

 そんななか、ドイツではチームメイトと順調に交流を図っているようだ。新天地から初めてツイッターにアップした写真は、チームメイトとなるドイツ女子代表のFWレナ・ロッツェン、ドイツ人GKレナ・ナディングとの3ショットだった。「LenaLotzenとLenaNudingとシェアハウス」と綴った一方、「毎日色々教えてもらってるよ。一緒に晩御飯作って食べる時間が最高に楽しい!」と報告。食卓での1枚を公開している。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング