ブラジル代表アリソン、GK歴代最高額98億円でリバプール移籍決定 「全てを捧げる」

 リバプールは現地時間19日、ASローマのブラジル代表GKアリソンを獲得したことを正式発表【写真:Getty Images】
リバプールは現地時間19日、ASローマのブラジル代表GKアリソンを獲得したことを正式発表【写真:Getty Images】

昨季CL4強のローマから獲得、“守護神問題”に終止符

 リバプールは現地時間19日、ASローマのブラジル代表GKアリソンを6700万ポンド(約98億円)で獲得したことを正式発表した。

 アリソンは、昨季にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝進出を果たすなどローマの躍進に大きく貢献。いまやセリエA最高の守護神と評されるまでになった。

 ブラジル代表でも、マンチェスター・シティのGKエデルソンを抑え、守護神の座を確固たるものとし、ロシア・ワールドカップ(W杯)でも全5試合に先発フル出場した。

 25歳という年齢もあり、レアル・マドリードやチェルシーなど複数のビッグクラブから関心を寄せられ、今夏の移籍市場の注目株となっていた。そんななか、獲得に本腰を入れていたリバプールが争奪戦を制し、アリソン獲得を発表した。英衛星放送「スカイ・スポーツ」によると、移籍金は6700万ポンドでGKの歴代最高額を更新したという。

 クラブ公式サイトはアリソンの声明を紹介。また、ユルゲン・クロップ監督の喜びのコメントも伝えている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング