本田圭佑の現地評 ロシア人知日家もW杯で活躍期待「ロシア人以上」「とにかく強気」

CSKAモスクワでプレーした本田は依然としてロシア国内で高い人気を誇る【写真:Getty Images】
CSKAモスクワでプレーした本田は依然としてロシア国内で高い人気を誇る【写真:Getty Images】

CSKAモスクワで4年間プレー そのメンタリティーはロシア人の眼から見ても突出

 日本代表は19日にロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦のコロンビア戦に臨む。かつてロシアでプレーした本田圭佑は依然としてロシア国内で高い人気を誇っており、現地在住の知日家ロシア人が本田の印象について言及。さらにコロンビア戦の活躍に期待を込めている。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 本田は2010年1月、オランダのVVVフェンロからロシアのCSKAモスクワに移籍。2010-11シーズンから2013-14シーズンまで4年間在籍した。その間、UEFAチャンピオンズリーグにも出場し、11試合3得点の結果を残している。日本のベースキャンプ地カザンで練習をスタートさせた14日には、モスクワ日本人学校やルビン・カザンのアカデミーの子供たちが訪れ、本田はすぐさま取り囲まれるなど一番人気を誇った。

 そんな本田について、現地に住むロシア人はどう感じているのか。日本に10年近く住んだ経験を持ち、現在ソチに在住の知日家スベタラーナさんが本田の印象について語ってくれた。

「とにかく強気というイメージです。ロシア人も個性や我が強いですが、本田はロシア人以上に強気という印象が強いです」

 ロシア人の眼から見ても、本田のメンタリティーは突出しているように感じるようだ。CSKAモスクワ時代の活躍で大きなインパクトを残し、多くの人の脳裏に今でも残っているという。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング