乾がイニエスタの神戸加入に羨望の眼差し 「日本人が見習うべきことはいっぱいある」

エイバルで3年プレーした乾が、イニエスタのJ1神戸入りについて言及した【写真:Getty Images】
エイバルで3年プレーした乾が、イニエスタのJ1神戸入りについて言及した【写真:Getty Images】

リーガの戦いを通じて、肌で体感してきた名手の凄み

 エイバルの日本代表MF乾貴士は、J1ヴィッセル神戸移籍が正式に決まったスペイン代表MFアンドレス・イニエスタについて、リーガ・エスパニョーラでの対戦経験も踏まえ、「日本人が見習うべきことはいっぱいある」と語った。

 スペインでプレーする乾は、バルセロナの一員としてピッチ上で躍動するイニエスタを知っている。その凄みを肌で体感しているからこそ、神戸加入というニュースを「うらやましい」と話した。

「本当に素晴らしいことだと思いますし、よく日本を選んでくれたなという感じ。身近で対戦もしましたけど、やっぱり世界レベルのトッププレーヤーなので、日本人が見習うべきことはいっぱいあると思います。人間性も含め凄いプレーヤーが来たっていう感じなんで、ぜひチームメイトになる神戸の選手もそうですし、対戦する日本の選手も本当に良いところをしっかり見て、見習ってほしいなというか、そういう思いがある。うらやましい」

 今夏にエイバルからベティスへの移籍が噂されている乾。来季もスペインで戦うことが濃厚なだけに、「できれば来年もバルセロナと対戦する時はやりたかったなあと思いますし、そのへんはすごく残念です」とイニエスタとの再戦を熱望していた。

 イニエスタのストロングポイントについては、「ボールの置きどころだったり、前に行くタイミングだったりとか、あとは戦術的なところ」と語る。Jリーグ始まって以来最大級の大物と言うだけあって、乾も「あれ以上イニエスタは上にいかれても困るんですけどね(笑)。そのくらい本当に上手い選手」と最大級の賛辞を送っていた。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング