名手ピルロが選ぶ「ベストチーム」 中核を託す“戦友”と「特別な存在」の監督は?

自身が選ぶ各ポジションのベストプレーヤーについて触れた(左から)ブッフォン、ネスタ、ガットゥーゾ、ロナウド【写真:Getty Images】
自身が選ぶ各ポジションのベストプレーヤーについて触れた(左から)ブッフォン、ネスタ、ガットゥーゾ、ロナウド【写真:Getty Images】

ブッフォン、ネスタ、ガットゥーゾ、ロナウドの4人を軸に指名

 元イタリア代表MFアンドレア・ピルロ氏が、GKからFWまで各ポジションのベストプレーヤーを選出。自身にとっての最高の監督、小ネタのある監督の思い出も語った。

 2017年に現役を引退したピルロは、若き日にイタリア国内の地元ブレシアでデビューを果たし、その後名門インテルに加入。そこでは芽が出ずに期限付き移籍を繰り返したが、ACミランでは黄金期の中心メンバーとして活躍し、ユベントスでは中盤の“マエストロ”として君臨。現役生活の最後は、米MLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティで過ごしていた。

 そんなピルロはアメリカ誌「ヴァニティ・フェア」のインタビューに応じ、自身が選ぶ各ポジションのベストプレーヤーについて触れている。

「もし私のベストチームを組むなら、GKは(ジャンルイジ・)ブッフォンにいてもらうよ。最終ラインには(アレッサンドロ・)ネスタがいて、中盤には(ジェンナーロ・)ガットゥーゾだ。FWには“怪物”の方のロナウドを指名するよ」

 奇しくも、イタリア勢で“北の3強”と呼ばれるインテル、ミラン、ユベントスでチームメイトとしてプレーした選手から選出。しかし、「そのチームを率いる監督をどうするのか」という質問に対しては、ピルロは「特別な存在がたくさんいるね」と切り出した。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング