2005年の衝撃再び!? 驚きの“アシカトラップ”に海外騒然 「天才」「恵みを与えた」

アンヘル・ロメロが卓越したテクニックを披露【写真:Getty Images】
アンヘル・ロメロが卓越したテクニックを披露【写真:Getty Images】

コリンチャンスFWロメロが胸トラップ→頭の上でボールキープの妙技を披露

 ブラジル1部で胸トラップから頭の上にボールを乗せ、バランスを立て直すトリッキー技が炸裂。観る者を惹きつけたテクニックに、海外メディアも「天才の賛辞を勝ち獲る」「恵みを与えた」と称賛している。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 驚きのボールコントロールが披露されたのは、現地時間13日に行われたコリンチャンス対パルメイラスの伝統のダービー「デルビー・パウリスタ」だ。

 試合は前半38分にMFロドリギーニョの一撃で1点を奪ったコリンチャンスが1-0で勝利を飾ったが、後半39分に会場騒然のプレーが飛び出した。

 左サイドへ攻撃を展開したコリンチャンスは、パラグアイ代表FWアンヘル・ロメロがバックステップを踏みながらボールを胸トラップ。浮き上がったボールをそのまま額付近に乗せ、後方に下がりながら頭の上でコントロールし、体勢を立て直して自身の足元に落とした。

 パルメイラスの選手が激しくプレッシャーに行っていなかった点を差し引いても、試合の流れのなかで卓越したテクニックを披露。海外メディアでも称賛が相次いだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング