Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ

2017.12.07 (Thu)

ドルトムント香川の“オシャレヒール”が美技認定 ブンデス公式「ベストスキル」に選出


レバークーゼン戦でゲレイロへ通した完璧なヒールパスが称賛される

 

 ドルトムントのMF香川真司は先週行われたブンデスリーガ第14節のレバークーゼン戦(1-1)はスタメンから外れたものの、元ドイツ代表MFゴンサロ・カストロの負傷を受けて前半44分に緊急投入された。得点にこそ絡めなかったが、卓越した技術はブンデスリーガ公式YouTubeチャンネルの「ベストスキル」にも選ばれている。

 

 同チャンネルは「カガワ、フォルスベリ、コマン、14節のベストスキル」と題してプレー集動画を公開。筆頭に名前が挙がった香川は、相手DFの意表を突く“オシャレ”なヒールパスで、左サイドをオーバーラップしたポルトガル代表MFラファエル・ゲレイロへ完璧なパスを通している。

 

 前半途中からピッチに立った香川。得点にこそ絡めなかったものの、ドイツメディアでは「クリエイティブな閃きでドルトムントの攻撃を元気づけた」とその技術力の高さや、リーグ戦7戦勝ちなし(3分4敗)と元気のないチームに活力を与えるプレーが絶賛された。

 

 現地時間6日には、UEFAチャンピオンズリーグ最終節のレアル・マドリード戦に先発出場したが、決定機を生かせずに2-3で敗れた。次戦は9日のブンデスリーガ第15節ブレーメン戦。1カ月半ぶりの公式戦勝利をつかみたいところだ。

 

【了】

 

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

 

1 2

<  前の記事 次の記事  >
モバサカ CHAMPIONS MANAGER 公式サイト