バロンドールを贈る仏誌編集者、イニエスタへ異例の“謝罪文”がスペイン紙でも話題

今季限りでバルセロナを退団し、中国リーグ移籍が濃厚のイニエスタ【写真:Getty Images】
今季限りでバルセロナを退団し、中国リーグ移籍が濃厚のイニエスタ【写真:Getty Images】

今季限りでバルサを去ることが濃厚な名手に“お詫び”

 バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、今シーズン限りでスペインを去り、中国超級リーグ移籍が濃厚と見られている。その類稀なゲームメイク能力は世界中で愛されたが、フランスの名門専門誌の編集者がイニエスタに対する“詫び状”を誌面に掲載したのだという。その理由とは――。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 スペイン紙「マルカ」が引用して紹介しているのは「フランス・フットボール」の記事だ。同誌はその年に活躍した世界ナンバーワンのサッカー選手に贈る「バロンドール」を創設し、現在も選手を選定する役割を果たしている。

 そのバロンドールはここ10年、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの二人だけしか受賞していないが、イニエスタも過去2位、3位を一度ずつ経験している。

 これについて同誌の編集者であるパスカル・フェレ氏が「アンドレスに謝りたい」とのタイトルで、「民主的な物事で、想定外が起こってしまった」としている。ただそれでも、イニエスタの冷静沈着さをこのようにも称賛している。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング