なでしこ友人コンビ、私服2ショット公開 「ピンク多め。女子部屋」「可愛いな~」

INAC神戸に所属する伊藤美紀【写真:井上智博】
INAC神戸に所属する伊藤美紀【写真:井上智博】

INACのMF伊藤と長野FW三谷が交流、ピッチではライバルもピッチ外では友人関係

 ピッチ内ではライバルとして火花を散らし、ピッチ外では気心知れた友人として親睦を深める。そんな関係を築いているのが、なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部INAC神戸レオネッサのMF伊藤美紀とAC長野パルセイロのFW三谷沙也加だ。ともに公式インスタグラムを更新し、室内での2ショットを公開して反響を呼んでいる。

【PR】プレー集やゴールショー、国内外サッカーのトレンドを『DAZN』で確認しよう!

 伊藤と三谷はともに1995年生まれの同世代で、年代別代表で共闘した経験を持つ。なでしこリーグでは伊藤が一貫してINACに所属し、今季副キャプテンを務める一方、三谷は浦和レッズレディースから長野に移籍して心機一転を図っている。

 所属クラブではライバル同士として鎬を削っている二人だが、ピッチを離れれば仲の良い友人に様変わり。三谷は24日に自身の公式インスタグラムを更新すると、「そーいえばだいぶ前だけど家にみきが来た時にパシャり」と記し、三谷の部屋で撮影した1点の写真を投稿。「みき(伊藤)の顔が少ししか出てないところがなんとも可愛いな~」と、キティちゃんの毛布から顔を出す伊藤を描写するなど、ほのぼのしたコメントを記している。

 一方の伊藤も、2日に公式インスタグラムを更新。「仲良しのさやかのお家にお邪魔してきました」と三谷の部屋を訪れた様子を伝えていた。その際には「ピンク多め。女子部屋」と紹介しつつ、私服2ショットも公開している。

 そんな二人の様子に、返信欄では「かわいすぎ」「女子感たっぷりの部屋」「なんか良いですね」などの温かいコメントが並んだ。また「美紀ちゃんってレッズ選手と仲いいイメージがある」などの声も上がっている。

 なでしこの選手同士の交流はファンにとっても気になるところ。そんな心情を察しているかのように、二人はピッチ外でもファンを楽しませるなど“プロフェッショナリズム”を垣間見せている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング