元英代表FWジェイが日本のW杯展望 世界の「スタンダード」に挙げた“物差し”とは?

(左から)長友、森岡、中島、本田、宇佐美【写真:Getty Images】
(左から)長友、森岡、中島、本田、宇佐美【写真:Getty Images】

コロンビア、セネガル、ポーランドが同居するグループHは「必見だと思う」

 日本代表はロシア・ワールドカップ(W杯)開幕2カ月前にバヒド・ハリルホジッチ前監督から西野朗新監督へと体制を刷新し、本番へ臨むことになった。この状況は世界各国でも注目されているが、現在Jリーグでプレーしている外国籍選手にも海外メディアからW杯の展望を問われる機会が増えているようだ。

【PR】J.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 英紙「ガーディアン」の取材に答えたのは、北海道コンサドーレ札幌に所属するFWジェイだ。かつてイングランド代表でもプレーした経験を持つ35歳のストライカーは、ジュビロ磐田時代を含めて抜群の決定力を発揮している。

 サッカーの母国イングランドでもその存在は認知されており、コロンビア、セネガル、ポーランドが並ぶH組について「このグループは必見だと思うよ」と話し、こう分析している。

「日本はイタリアでプレーした選手が数多くいるし、イングランドにも複数いる。そしてドイツには沢山だ。今や至るところに多くの日本人選手がいる。日本のフットボールはいいレベルに達していて、フィジカル的には少々欠けている部分はあるが、技術的にはとてもいいし、良い選手が多く、スタンダードが高いんだ」

 日本人サッカー選手でよく語られるテクニカルな部分を挙げているが、ジェイは日本が世界と伍する可能性がある点について、具体的な試合を挙げている。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

トレンド

ランキング