16歳FW久保建英、今季J3初ゴール! 絶妙コースの“技あり右足弾”が炸裂

16歳FW久保建英、J3で今季初ゴール!【写真:Getty Images】
16歳FW久保建英、J3で今季初ゴール!【写真:Getty Images】

富山戦で今季J3初出場 後半25分に内田の落としをダイレクトで仕留めて初勝利に貢献

 J3リーグは25日に各地で第4節が行われ、FC東京U-23は本拠地でカターレ富山と対戦。先発出場した16歳のFW久保建英が利き足とは逆の右足で追加点を奪うなど、3-0で今季リーグ戦初勝利を飾った。

マリノス大津&山中コンビをレベルアップさせたレイソル若手コンビ秘策のリフティングチャレンジとは?

「忘れていた!」そんなあなたにDAZNの見逃し配信を!

 代表ウィークでJ1は中断期間のため、FC東京U-23はMF米本拓司やFW前田遼一らトップチームの選手を先発させ、久保もスタメンに名を連ねた。

 後半4分、左サイドの敵陣深くからDF小川諒也がクロスを供給すると、前田が頭で合わせてネットを揺らして先制。そして迎えた後半25分だった。前田の縦パスをMF内田宅哉がペナルティエリア内で落とすと、一瞬の動き出しでマーカーを外した久保がダイレクトでシュート。グラウンダーの一撃は相手GKの手の下をすり抜け、富山ゴールに突き刺さった。

 コースを突いた技ありの追加点に「DAZN」公式ツイッターは「16歳久保建英が今季のリーグ戦初ゴール!! 味方のお膳立てから“右足”で決めた!!」と投稿。自慢の左足ではなく、右足で決めたゴールだったことを速報している。

 初めてトップチームで開幕を迎えた久保は、3月14日のルヴァンカップ第2節アルビレックス新潟戦でJ1公式戦初にして同大会最年少となるゴールを決めた。J3でも今季初得点を挙げ、J1再開以降の活躍にも期待が懸かる。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング