PSGの就任オファーに「NO」のL・エンリケ チェルシーの来季新監督に浮上

ルイス・エンリケ氏【写真:Getty Images】
ルイス・エンリケ氏【写真:Getty Images】

両クラブを巡る思惑、PSGは現チェルシーのコンテ監督に白羽の矢か

 イングランド・プレミアリーグのチェルシーが、来季新監督にルイス・エンリケ氏を迎える可能性が浮上している。フランス紙「ル・パリジャン」が報じている。

【PR】プレミア観るならDAZN!最終盤、CL・EL圏内に残るチームはどこだ!

 エンリケ氏はバルセロナでのプレー経験と監督経験を持つが、昨季限りでバルサの指揮官を退き、現在はフリーの状態になっている。そこでUEFAチャンピオンズリーグでの敗退が決まったパリ・サンジェルマン(PSG)が、来季の新監督候補としてリストアップし下交渉を行ったところ、エンリケ氏から「NO」を突きつけられたという。

 しかし、その理由が「PSGではなく、チェルシーでの監督就任を選んだ」ものだとしている。チェルシーもまた、今季限りでアントニオ・コンテ監督が退任することが濃厚になりつつあり、後任探しに着手しているとされてきたクラブだった。

 コンテ監督もまた、PSGが後任候補としてリストアップしているとされた監督の一人だ。両者を巡る思惑の絡み合いは、最終的にどのような結論として新指揮官の決定につながっていくのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング