人類最速男ボルト、ドルトムントの練習参加に意欲 「左ウイングが得意なポジション」

陸上界のスーパースター、ウサイン・ボルト【写真:Getty Images】
陸上界のスーパースター、ウサイン・ボルト【写真:Getty Images】

23日の公開練習に参加予定 将来、香川と“共演”する日も訪れる!?

 陸上界のスーパースター、ウサイン・ボルトが日本代表MF香川真司の所属するドルトムントの練習に参加する。イタリア衛星放送「プレミアム・スポーツ」のインタビューで、「左ウイングが得意なポジションだ」と語った。

 熱狂的なサッカーファンであるボルトは、「マンチェスター・ユナイテッドがチャンピオンズリーグで負けてしまったのは残念だ」と感想を述べ、「ワールドカップではアルゼンチンが優勝する」と、サッカー界の話題について持論を展開。そして、ドルトムントが23日の公開練習にボルトが参加することを明らかにするなか、五輪の陸上短距離で8個の金メダルを獲得している男は心境を明かしている。

「ドルトムントと一緒にプレーすることができて、とても興奮している。左ウイングが得意なポジションだ。自分の強さとスピードを生かすべきだと思っているよ」

 ボルトとドルトムントはともにドイツのスポーツメーカーであるプーマ社をスポンサーに持つことから、今回の練習参加が実現したとされる。“人類最速の左ウイング”が、サッカー界のトップレベルでどのようなプレーができるのか大いに注目されるところだ。

 今後、負傷から復帰した香川のスルーパスから左サイドを疾走するボルト、という胸が高鳴るシーンが見られることがあるかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング