ネイマールが直面する“壁” 「バロンドールを獲得できない5つの理由」を英メディア断言

パリ・サンジェルマン所属のFWネイマール【写真:Getty Images】
パリ・サンジェルマン所属のFWネイマール【写真:Getty Images】

昨季を超える48得点に関与も、フランスのレベルやクラブでの影響力でマイナス査定!?

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは「世界最高の選手の一人」と評される。しかしその一方で、その年の最も優れた選手に送られる栄誉「バロンドール」の受賞経験はない。英メディア「Sportskeeda」は「ネイマールがバロンドールを決して獲得できない5つの理由」と題し、ブラジルの至宝について特集を組んでいる。

【PR】リーグ・アン・もDAZN!最終盤、CL・EL圏内に残るチームはどこだ!

「忘れていた!」そんなあなたにDAZNの見逃し配信を!

 1つ目の理由は「ゴールやアシスト数だけではない」というものだ。ネイマールは今季PSGに移籍し、右足骨折で離脱するまで公式戦で29得点19アシストと計48得点に関与。これは、20得点27アシストでシーズン47得点に絡んだ昨季の成績をすでに超えている。

 さすがの実力を見せているネイマールだが、記事ではバロンドールはチームにおける影響力の高さが重要だと言及。PSGにおいてはゴールゲッターのネイマールよりも、ブラジル代表DFチアゴ・シウバやイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティの方が重要性が高いのでは、と記されている。

 2つ目は「PSGと“簡単な”リーグ論争」というものだ。バルセロナではアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの影で主役になれなかったとも指摘された男は、PSGの新たな王様となっている。ただ、フランス1部リーグ・アンのレベルがスペインやイングランドに比べれば劣るのでは、と言及されている。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング