日本代表DF、愛犬と戯れる姿に森保J戦士から“総ツッコミ” 久保建英も反応「一旦落ち着こ」

ルートン・タウンでプレーする橋岡大樹【写真:ロイター】
ルートン・タウンでプレーする橋岡大樹【写真:ロイター】

橋岡大樹の投稿に久保、菅原、小川が反応

 イングランド2部ルートン・タウンの日本代表DF橋岡大樹が自身の公式SNSを更新。「やっぱり実家はいいな」と綴って愛犬と戯れる様子を公開すると、日本代表戦士らから「一旦落ち着こ」「インスタグラムに謝れ」とイジられて話題を呼んでいる。

 今年5月に25歳となった橋岡は同年1月、ベルギー1部シント=トロイデンから当時イングランド1部ルートン・タウンへ完全移籍。チームは2部に降格したが、世界最高峰のプレミアリーグで計10試合に出場した。

 そんな橋岡は新シーズンに向けて束の間のオフを満喫しているなか、自身の公式インスタグラムに「やっぱり実家はいいな 実家の犬とたわむれてきました #実家 #やっぱり落ち着く #犬 #アンディ #ココ #橋岡大樹」と綴り、愛犬を抱きかかえるなど戯れる様子を公開した。

(画像は橋岡大樹公式インスタグラムのスクリーンショットです)
(画像は橋岡大樹公式インスタグラムのスクリーンショットです)

 この投稿にファンからは「癒されました」「めっちゃ可愛い」「かっこいいです」「ぺろぺろ攻撃されてる」とコメントが寄せられている。また、日本代表MF久保建英は「一旦落ち着こ」、同代表DF菅原由勢は「インスタグラムに謝れ」、同代表FW小川航基は「その写真にしたんや」とそれぞれツッコミをしている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング