福岡FWベン・カリファ、トレーニング中に「右大腿直筋近位腱損傷」で全治10週間

ベン・カリファが全治10週間の負傷(写真は広島時代)【写真:Getty Images】
ベン・カリファが全治10週間の負傷(写真は広島時代)【写真:Getty Images】

クラブが公式発表

 J1アビスパ福岡は6月20日、FWナッシム・ベン・カリファの負傷を発表。6月10日のトレーニング中に負傷し、右大腿直筋近位腱損傷の診断を受け、全治10週間となった。

【注目】白熱するJリーグ、一部の試合を無料ライブ配信! 簡単登録ですぐ視聴できる「DAZN Freemium」はここから

 現在32歳のベン・カリファはスイス代表としても4試合の出場歴を持つ実力者だ。2シーズンを過ごしたサンフレッチェ広島から今季福岡に加入した。今季はここまで公式戦出場がないなかで、再び負傷で離脱することになった。

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド