39歳GKの“コンビニ店長”「オーラとイカツさが半端ない」と話題 レジ打ち&品出し体験で感動「僕らが元気をもらっている」

菅野孝憲がコンビニの1日店長を体験【写真:Getty Images】
菅野孝憲がコンビニの1日店長を体験【写真:Getty Images】

札幌GK菅野「1つのモチベーションになった。来シーズンも頑張りたい」

 J1北海道コンサドーレ札幌のGK菅野孝憲は、クラブのイベントの関係でコンビニの「1日店長」を体験。ほかにも小学校や役所を訪問するなど活動した1日を終えて「もっと早くやっておけば良かった」と感触を話している。

【PR】ABEMA de DAZNで欧州サッカー生中継!伊東・鎌田ら注目の日本人選手所属クラブの試合を一部無料生中継!

 現在39歳の菅野は、8月に右ヒラメ筋肉離れの負傷により離脱してしまう。それでも11月25日の第33節FC東京戦で復帰し3-1の勝利に大きく貢献。今シーズンはJ1リーグ戦14試合に出場し、ベテランとしてチームを支えた。

 シーズンも終了し、札幌は12月に選手たちが北海道の各市町村を訪問する「CONSADOLE HOKKAIDO TOURS supported by seicomart」のイベントを実施。菅野は12月6日にその一環として小学校や町役場の訪問、そして北海道に根付くコンビニエンスストア「セイコーマート」の1日店長を務めている。

 この様子はファンの反響を呼び、レジ打ちや品出しのスムーズに行う様子や笑顔に「オーラとイカツさが半端ない」「金髪な店員」「毎日通います」「溢れ出るオーナー感」「金髪な店員」といった声が寄せられていた。

 忙しい1日を送った菅野は全行程を終えて「正直6年間で初めてだった」と、オフ時期の市民との交流について明かす。「もっと早く(このような行事を)やっておけば良かったなと思いましたし、人と関わって、僕らが元気を与えているようで、僕らが元気をもらっているというのは改めて感じました」と新たな発見があったようだ。

「子供のパワーってすごいなというのはあらためて痛感して、彼らにパワーをもらってもっと頑張りたいし、来年子供たちとまた触れ合うためにも頑張ろうかなという1つのモチベーションになった。恥ずかしくない姿を見せるためにも、来シーズンも頑張りたいと思います」

 来シーズンへの決意も新たに示した菅野。39歳となり、サッカー選手としてもベテランの域に入るGKが、札幌のゴールマウスを必死に守り続けている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング