J1柏、山形からMF山田康太を完全移籍で獲得 「レイソルに関わる全ての人と喜び合える日を楽しみにしています」

山形の山田康太が柏へ移籍【※画像はクラブ公式サイトのスクリーンショットです】
山形の山田康太が柏へ移籍【※画像はクラブ公式サイトのスクリーンショットです】

2022シーズンはリーグ戦35試合で5ゴールを記録

 J1柏レイソルは11月24日、J2モンテディオ山形からMF山田康太を完全移籍での獲得を発表した。同氏は「黄色く染まったスタジアムでレイソルに関わる全ての人と喜び合える日を楽しみにしています」とコメントを残している。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 現在23歳の山田は2018年より横浜F・マリノスに正式に加入。その後、レンタルで名古屋グランパス、水戸ホーリーホック、モンテディオ山形と渡り歩き、2021年冬に山形へ完全移籍した。2022シーズンは背番号「10」を身に着け、J2リーグ戦35試合で5得点と活躍している。

 そんななか、24日に柏への完全移籍が決定。再びJ1の舞台で戦うこととなった。山田のコメント全文は以下のとおり。

「柏レイソルに加入することになりました、山田康太です。自分を必要としてくれたこのクラブのためにベストを尽くしていきたいと思います。黄色く染まったスタジアムでレイソルに関わる全ての人と喜び合える日を楽しみにしています。応援よろしくお願いします」

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング