神村学園高のFW福田師王、ボルシアMG加入内定を発表 “高校ナンバーワン”の逸材タレント

神村学園のFW福田師王【写真:FOOTBALL ZONE】
神村学園のFW福田師王【写真:FOOTBALL ZONE】

去就動向が注目されたなか、Jリーグを経ず、海外へ渡ることに

 神村学園高校サッカー部は10月27日、FW福田師王(3年)がドイツ・ブンデスリーガ1部ボルシアMGへ2023シーズン加入内定が決定したと発表した。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 神村学園で1年生から主力を担った福田は、得点センスが光る逸材タレントとして注目され、ドイツの名門バイエルン・ミュンヘンなど、欧州強豪クラブへの練習参加で注目を集めていた。

 複数Jクラブも動向を注視していたなかで、ドイツの名門ボルシアMGへ加入が内定したことを神村学園高が発表。高校ナンバーワンストライカーとして注目を集めてきた逸材は、Jリーグを経ず、海外へ渡ることになった。

 ボルシアMGは5度のブンデスリーガ制覇を誇る名門として知られ、日本代表DF板倉滉が在籍している。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング