10月1日のJ1第31節「清水×磐田」、台風15号の豪雨災害で開催中止を発表 清水も声明「静岡市およびJリーグと協議の結果」

清水×磐田の一戦が台風の影響で中止に【写真:高橋 学】
清水×磐田の一戦が台風の影響で中止に【写真:高橋 学】

Jリーグが9月28日に公式発表

 Jリーグは9月28日、10月1日開催の予定だったJ1リーグ第31節の清水エスパルス対ジュビロ磐田戦(14:00キックオフ/IAIスタジアム日本平)は、台風15号の豪雨災害の影響により、試合中止と発表した。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 Jリーグは声明を出し、「この度の災害により、大変多くの皆様が被災され、特に静岡市清水区を中心に未だ断水の状況が続いており、開催を予定しているIAIスタジアム日本平においても、周辺道路の土砂崩れ、断水の状況から未だ復旧に至っておらず、来場されるお客様の安全確保や試合進行が困難なことから、開催中止の決定となりました。なお代替日については決定次第お知らせいたします」と発表。「改めまして被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧と日常が戻ることを心よりお祈り申し上げます」と続けた。

 また清水も「開催を予定しているIAIスタジアム日本平におきましても、周辺道路の土砂崩れ、断水の状況から未だ復旧に至っておらず、来場されるお客様の安全確保や試合進行が困難なことから、静岡市およびJリーグと協議の結果、このたびの決定とさせていただきました。 ご来場を予定されていた皆様には、 ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます」と声明を出している。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング