J1川崎MFチャナティップ、右ヒラメ筋肉離れで全治最大8週間 ACL広州FC戦で負傷

川崎MFチャナティップ【写真:高橋 学】
川崎MFチャナティップ【写真:高橋 学】

5月4日、クラブが公式発表

 J1川崎フロンターレが5月4日、タイ代表MFチャナティップが右ヒラメ筋肉離れで全治6~8週程度と発表した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現在28歳のチャナティップは2017年から北海道コンサドーレ札幌でプレーし、18年にはリーグ戦30試合8ゴールの活躍でJリーグベストイレブンに選出。今季から川崎に移籍していた。

 4月30日のAFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第6節・広州FC戦で負傷し、検査の結果、右ヒラメ筋肉離れと診断。クラブは受傷日より「全治6~8週程度」と発表している。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング