「とんでもない変態トラップ!」 GKパントキック→清水20歳・鈴木唯人の“神テク”に喝采「うんまっ」

清水FW鈴木唯人【写真:Getty Images】
清水FW鈴木唯人【写真:Getty Images】

第9節・鳥栖戦でMF鈴木唯人が“神トラップ”、「ペナルティ」のワッキーさんが絶賛

 清水エスパルスMF鈴木唯人の“神トラップ”シーンが話題になっている。“パリ五輪世代”の1人としても注目されるアタッカーが披露したテクニックに、お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさんも「とんでもない変態トラップ!」と声を上げ、熱視線を注いでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 20歳の鈴木はプロ3年目の今季、リーグ開幕から2戦連続ゴールを挙げるなど存在感を発揮。推進力のあるドリブル突破、フィニッシュの精度でひと皮むけた姿を示し、“パリ五輪世代”の若手タレントとしても注目を浴びる。

 そんな鈴木は第2節のジュビロ磐田戦(2-1)以来、直近7試合ゴールから遠ざかるものの、第9節のサガン鳥栖戦では“技”で魅せた。0-0で迎えた後半アディショナルタイム2分、GK権田修一からのパントキックに反応すると、敵陣左サイド寄りに落ちてきたボールを、右足のインステップでピタりとトラップ。そのままキープし、右サイドを駆け上がったDF片山瑛一へつないだ。

 チャンスには結びつかなかったが、鈴木のボールが吸い付く“神トラップ”シーンに、ワッキーさんが熱視線。好プレーや珍シーンを選出する「ワッキーチョイス」へチョイスし、自身のツイッター上では「鈴木唯人とんでもない変態トラップ! 権田のパントキックをそのまんまピタッと吸いつかせるんですよ~もう本当に皆さん騙されたと思ってDAZNでこのトラップ見て下さい!」と絶賛した。

 ファンからは「吸い付いてたー!」「この変態トラップすごかった!」「思わず、唯人くんうんまって言った」といったコメントが並び、驚愕のテクニックへ賛辞を寄せていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング