神戸ボージャン、バッキバキの肉体が話題 「筋肉エグすぎて草」「太ももヤバい」と驚き

神戸でプレーするFWボージャン・クルキッチ【写真:高橋 学】
神戸でプレーするFWボージャン・クルキッチ【写真:高橋 学】

ACL傑志戦に向けてトレーニング、ボージャンのトレーニング姿にファン驚嘆

 ヴィッセル神戸は、4月19日にAFCチャンピオンズリーグで傑志(香港)との初戦に臨むなか、クラブ公式SNSが投稿した元スペイン代表FWボージャン・クルキッチがトレーニングに励む様子に「太ももの筋肉ヤバいな」「筋肉エグすぎて草」と驚きの声が続出している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 神戸が入ったACLのグループJでは、大会直前になって政府のロックダウン政策により上海ポートFC(中国)が出場辞退したため、急遽3チームグループでの実施が決定。すでに開催地のタイ入りをしていた神戸だが、この日に予定されていた試合はなくなり、調整を重ねて19日に傑志と対戦する。

 入念な準備を行っている神戸はトレーニングの様子などを公開。「夜のトレーニング」とグラウンドで汗を流す選手たちの姿を届けたなか、ボージャンがダッシュしている瞬間にファンが熱視線を送っている。

 その理由は、「バッキバキ」と呼ぶに相応しいボージャンの筋肉だ。力を入れた瞬間、腕と足の筋肉が浮き上がっており、鍛錬された肉体をそのまま物語っている。ファンから「半端ないって」「筋肉すごいなぁ」「筋肉エグすぎて草」「筋肉のつきかたもカッコいい」「太ももの筋肉ヤバいな」などの声が上がり、反響が広がっていた。

 J1リーグでは、10試合を終えて4分6敗といまだ未勝利で最下位の18位に沈む神戸。ACLで勝利を重ねてV字回復を遂げられるか。挽回を図るチームのなかでボージャンのプレーにも注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング