C大阪MF乾貴士、6試合の出場停止処分を発表 「サポーターの前で暴言」チームの規律・秩序を乱す行動

C大阪でプレーするMF乾貴士【写真:Getty Images】
C大阪でプレーするMF乾貴士【写真:Getty Images】

5日の柏戦で途中交代、監督やコーチに対し不満を示す態度を見せる

 セレッソ大阪は4月14日、MF乾貴士に対し4月から5月にかけて行われる公式戦6試合への出場停止処分を科すとした。同選手は、J1リーグ第7節柏レイソル戦で後半途中に交代を命じられた際、暴言を吐くなど不服な態度を示し、チームの発表では規律・秩序を乱す行動が確認されたとしている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 5日の柏戦で先発した乾は、後半17分に途中交代を命じられベンチに下がった際、監督やコーチに対し不満を示す態度を見せたとされ、その後、クラブから謹慎処分が言い渡されたとされた。そんななかクラブは14日、同選手に対する処分を発表。「後半途中に交代を命じられた際にサポーターの前で暴言を吐くなど不服な態度を示した。また、試合後にチーム規律・秩序を乱す行動が確認された」ため、4月から5月にかけて行われる公式戦6試合への出場停止処分を科すとした。

 処分対象となる試合は、以下の通り。

・4月17日(日)J1リーグ第9節 アビスパ福岡戦
・4月23日(土)ルヴァンカップグループステージ第5節 ガンバ大阪戦
・4月29日(金)J1リーグ第10節 鹿島アントラーズ戦
・5月3日(火) J1リーグ第11節 サガン鳥栖戦
・5月6日(金) J1リーグ第12節 ジュビロ磐田戦
・5月14日(土)J1リーグ第13節 名古屋グランパス戦

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング