「俺のパス取ってみろよ、という感じもある」 元日本代表MF松井大輔が「天才パサー」3人を選出

元日本代表MF松井大輔(写真は横浜FC所属時のもの)【写真:高橋 学】
元日本代表MF松井大輔(写真は横浜FC所属時のもの)【写真:高橋 学】

元日本代表MF中田英寿ら3人の“優れたパサー”を選出

 元日本代表MF松井大輔(Y.S.C.C.横浜)が、自身の公式YouTubeチャンネルで「優れたパサー3選」を発表。元日本代表MF中田英寿氏らそうそうたる顔ぶれが並んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 緩急をつけたドリブルなど、テクニシャンとして鳴らす松井。「神のパスコースが存在!? 松井大輔が選ぶ【天才パサー】を発表!」と題した最新回では、「自分が思うところに出してくれる」という観点で3人を選んだという。

 そのなかで挙がった1人が、イタリア1部ASローマやイングランド1部ボルトンでプレーするなど、欧州組の先駆けとも言える存在の中田氏だ。

「ヒデさんは一緒に出場している期間は短いですけど、代表の合宿で何回も練習させてもらって、強くてうまくて、ヨーロッパで戦っている姿をテレビで見ていました。強弱とか、足の感覚で蹴るタイミングとか上手かった」

 ほか2名が「エンジェルパス」なのに対し、「ヒデさんの場合は『俺のパス取ってみろよ?』という感じもある」という。

「走ったところのちょっと前ぐらいに出すんです。そこ追いついたらめっちゃチャンスだから、というのをパスの強弱で見て取れる。ヨーロッパサッカーの最先端を先取りしたような方でした。練習前、練習後1人でインサイドキックをずっとやっていた。1個のパスに思いを込める方だった」

 日本サッカー界のレジェンドが名を連ねるほか2名を含め、必見の内容となっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング