横浜FM、DeNAベイスターズとコラボの30周年記念ユニフォームに反響 「激アツ」「夢の企画でしかない」

コラボユニフォームを発表した横浜FM
コラボユニフォームを発表した横浜FM

クラブ創設30周年を記念してコラボイベント「I☆YOKOHAMA SERIES」を開催

 横浜F・マリノスは3月28日、クラブ創設30周年を記念してプロ野球の横浜DeNAベイスターズとコラボイベント「I☆YOKOHAMA SERIES」を開催することを発表。共同制作のスペシャルユニフォームも公開され、ファンからは歓迎の声が相次いでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

「I☆YOKOHAMA SERIES」は、クラブ創設30周年を迎える横浜F・マリノスとベイスターズの球団名を冠して30周年を迎える横浜DeNAベイスターズと、横浜を拠点とする両チームが、30周年を記念したタッグによる取り組み。「スポーツを通じて、横浜の街を、横浜のみなさまの人生を彩りたい。横浜を世界に誇るスポーツ都市にしていきたい」という思いが込められている。

「ベイスターズ×F・マリノス スペシャルユニフォーム」も共同制作され、両チームともに「I☆YOKOHAMA SERIES」を冠して行われる今シーズンの公式戦にて着用予定となっている。

 横浜F・マリノス仕様は、ユニフォームカラーが横浜を象徴するレンガ調の街並みにも馴染みやすいネイビーを基調としながら、アクセントとして横浜市花であるバラを表現したピンクを採用。エンブレム、星、メモリアルナンバリング(1992-2022)をホワイトで統一することで、洗練された印象を醸し出している。また前面の裾部のトリパラロゴに加えて、30周年記念ロゴをあしらうことで、特別である事を象徴するデザインに仕上げている。

 4月18日から一般予約が開始される予定で、クラブ公式ツイッターにはローンチ動画が公開されると、ファンからは「これはカッコいい」「激アツ」「買わない選択肢がない」「スタイリッシュ」「夢の企画でしかない」などと、軒並み好評だった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング