「チート感半端ない」 浦和新助っ人モーベルグの衝撃、3人翻弄の“完璧ドリブル弾”に絶賛の嵐

浦和加入後初ゴールで勝利に貢献したMFダヴィド・モーベルグ【写真提供:(C) URAWA REDS】
浦和加入後初ゴールで勝利に貢献したMFダヴィド・モーベルグ【写真提供:(C) URAWA REDS】

磐田戦の後半頭から加入後初出場、3分後にJリーグ初ゴール

 J1浦和レッズに今季加入したMFダヴィド・モーベルグが、3月19日のJ1リーグ第5節ジュビロ磐田戦で移籍加入後初出場を飾り、相手3人を華麗に翻弄した初ゴールをマークし、ファンを驚かせている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 後半頭から加入後初出場を果たしたモーベルグが衝撃を与えたのは、そのわずか3分後だった。3-1とリードして迎えた後半3分、浦和の新10番は敵陣でボールを奪うとエリア内に進入し、相手3人に囲まれながらも独特のステップを刻んで左足シュートを放つと、これがゴール左に決まり移籍後初ゴールをマークした。

 スウェーデン代表歴を持つモーベルグはチェコ1部の名門スパルタ・プラハから昨年末に浦和へ移籍。新型コロナウイルスの影響により今月に入ってようやく入国し、9日のトレーニングで初合流していたなか、強烈なインパクトを放っている。

 試合は浦和が4-1と勝利したなか、Jリーグ公式YouTubeチャンネルでは衝撃ゴールを紹介。「浦和の“新10番”・ダヴィド モーベルグが最高のデビュー! 3人に囲まれながらも華麗なステップからコースを作り、左足でゴールに流し込む!【第5節のピックアップゴール】」と記し、一連のプレー映像を届けた。

 名刺代わりの一撃に「優良助っ人は見ていて楽しい」「完璧だった!」「シュートがサッカーセンスある人の打ち方」「チート感半端ない!」などの声が上がっており、早くもファンの心を鷲づかみにした模様。次節、4月2日の第6節・北海道コンサドーレ札幌戦(アウェー)で2試合連続ゴールなるか注目だ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング