「字可愛い」「上手」と話題 鹿島のスイス人新監督、日本語直筆メッセージにファン驚き「素敵」

鹿島のレネ・ヴァイラー新監督【写真:Getty Images】
鹿島のレネ・ヴァイラー新監督【写真:Getty Images】

鹿島レネ・ヴァイラー新監督が日本語で「よろしくね レネ」と綴り話題

 J1鹿島アントラーズが公式SNSを更新。今季よりトップチームの指揮を執るレネ・ヴァイラー新監督が日本語でサポーターへ向けたメッセージカードを持つ写真を投稿。ファンからは「日本語上手!」「素敵」と話題を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 スイス人のヴァイラー新監督は、ニュルンベルク(ドイツ)、アンデルレヒト(ベルギー)など欧州クラブを歴任し、今季から鹿島の新指揮官へ就任。新型コロナウイルスの入国規制のため合流が遅れていたなか、3月11日にようやく入国し、来日した様子がクラブの公式SNS上でアップされていた。

 そんななか、14日に更新されたクラブの公式インスタグラムでは、直筆で「よろしくね レネ」と綴ったメッセージカードを持っている笑顔のヴァイラー新監督の写真が投稿されている。

 ファンからは「よろしくお願いします!」「日本語上手!」「字可愛い」「素敵」「優しそうでキュートの監督」といった声や、「よろしくねをスラスラ書いててすごかった」とストーリー(24時間で写真・動画が消える機能)で日本語を書く様子に対しても称賛の声が上がっていた。

 ヴァイラー新監督が不在の間、岩政大樹コーチの下でリーグ開幕からここまで3勝1敗(4位)と上々の序盤戦となっている鹿島。スイス人指揮官到着後も、その戦いぶりに注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング