川崎MF橘田健人、元日本代表FW相手の完璧ボール奪取にファン感嘆 「何回も見ちゃう」

川崎MF橘田健人【写真:小林 靖】
川崎MF橘田健人【写真:小林 靖】

2年目の今季も5試合連続フル出場で存在感

 昨季J1王者の川崎フロンターレで、目覚ましい活躍を見せている1人がMF橘田健人だ。Jリーグ公式ツイッターが、圧巻のボール奪取シーンにスポットライトを当てると、代表待望論が再燃している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 昨季、桐蔭横浜大からプロ入りした橘田は、シーズン終盤に中盤の主力に定着。ルーキーイヤーはリーグ戦29試合に出場し、Jリーグ優秀選手賞を受賞した。

 2年目の今季は、2月23日の第9節横浜F・マリノス戦(2-4)から5試合連続でフル出場。Jリーグ公式ツイッターは、「デュエルの強さを見せる。川崎フロンターレ 橘田健人選手が1対1という局面でも冷静に対応しボールを奪取」と綴り、3月12日の第4節・名古屋グランパス戦(1-0)でのプレーにスポットライトを当てた。

 映像では、ペナルティーエリア内でボールを持った名古屋の元日本代表FW金崎夢生との距離を素早く詰めると、キープからの反転ドリブルに冷静に対応して右足でボールを奪取。FWレアンドロ・ダミアンがボールを拾い、鮮やかに川崎ボールとなった。

 橘田のプレーには、「いい選手」「いつか日本代表、海外移籍になりそう」「何回も見ちゃいます」と称賛の声が相次いでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング