「ジュビロに来て輝いた男」 3戦3発MF鈴木雄斗に代表待望論 スーパープレー集に反響「見つかったか」

京都戦で2ゴールを決めたMF鈴木雄斗【写真:Getty Images】
京都戦で2ゴールを決めたMF鈴木雄斗【写真:Getty Images】

開幕から3戦で3ゴール、ストライカー顔負けの得点力を発揮

 J1ジュビロ磐田は3月6日のリーグ第3節で京都サンガF.C.と対戦し、4-1で今季初勝利を挙げた。磐田はリーグ戦3試合を終えて5位につけるなか、開幕3戦でインパクトを残したMF鈴木雄斗にJリーグ公式が注目。「今週のピックアッププレーヤー」とコメントを添えて、鈴木のプレー集を公開している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現在28歳の鈴木は2012年に水戸ホーリーホックへ加入。その後はモンテディオ山形、川崎フロンターレ、ガンバ大阪などで経験を積み、昨季から磐田でプレー。J2優勝を果たした昨季は、リーグ戦41試合に出場し、8ゴール4アシストを記録していた。

 そんな鈴木は開幕戦から3試合連続で右ウイングバックとしてスタメン出場。清水エスパルスとの開幕戦で、一時は同点となるゴールをマーク。京都戦でも2ゴールを決めて、3試合3ゴールと得点ランキングトップタイに並んでいる。

 Jリーグ公式もこの活躍を受けて、鈴木のスーパープレー集を公開。この投稿には「代表目指して欲しい」「センス良い選手」「見つかってしまったか…」「ジュビロに来て輝いた男!」「サイズもあって技術もある」など多くの賛辞が届いた。

 3年ぶりにJ1に戻ってきた磐田の中心選手として躍動する鈴木にファン・サポーターも熱視線を送っており、さらなる活躍に期待が寄せられている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング