26日までチーム活動停止のFC東京、FC東京U-18から4選手をトップチームに2種登録

(※画像はイメージです)【画像提供:FC東京】
(※画像はイメージです)【画像提供:FC東京】

MF生地慶多、FW熊田直紀、MF俵積田晃太、MF松本愛己の4人を2種登録

 FC東京は2月25日、FC東京U-18に所属する4選手をトップチームに2種登録したことを発表した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 今回、2種でトップチーム登録となるのは、MF生地慶多、FW熊田直紀、MF俵積田晃太、MF松本愛己の4人。日本サッカー協会第2種チームに所属しながら、Jリーグの公式戦に出場することが認められる。

 FC東京は2月21日、複数のトップチーム選手・スタッフに新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受け、21日に管轄保健所の指導のもと、感染拡大防止のため20日から26日までの7日間、チーム活動を停止することを決定。これにより、J1・J2・J3リーグ戦試合実施要項に定めるエントリー要件を満たせないことが明らかであるとJリーグチェアマンが判断したため、23日開催のルヴァンカップ・グループステージ第1節ジュビロ磐田戦、26日開催のJ1リーグ第2節名古屋グランパスが試合中止となっている。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング