「タイガーシュートだ」 鹿島FW上田綺世、“エグいひねり”豪快弾にファン驚愕「威力ぱねえ」

上田綺世がG大阪戦で新シーズン初ゴール(写真は昨季のもの)【写真:佐藤彰洋】
上田綺世がG大阪戦で新シーズン初ゴール(写真は昨季のもの)【写真:佐藤彰洋】

G大阪との開幕戦、上田綺世が2ゴールの活躍で3-1勝利に貢献

 鹿島アントラーズは2月19日、J1開幕戦でガンバ大阪と対戦し、3-1と勝利した。この日2ゴールの活躍を披露したFW上田綺世の1ゴール目に注目が集まり、「タイガーシュートだ」「シュート威力ぱねえ」と話題を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 片野坂知宏新監督が率いるG大阪は3-4-2-1システムを採用。一方、岩政大樹コーチが監督代行を務める鹿島は鈴木優磨と上田が2トップを組んだなか、スコアが動いたのは前半20分だった。

 MFディエゴ・ピトゥカがハーフウェーライン付近からG大阪の最終ライン裏に正確なスルーパスを供給。タイミング良く抜け出した上田が相手ペナルティーエリア内に侵入し、ダイレクトで右足を振り抜く。腰をひねって力を伝えた一撃が逆サイドのネットに突き刺さった。

 その後、両軍が1ゴールずつ取り合ったなか、2-1で迎えた後半21分にもMF荒木遼太郎のパスから上田が2ゴールを叩き込んで勝利を決定づける働きを見せている。

 Jリーグ公式YouTubeチャンネルでは「上田綺世が絶妙な飛び出しから右足を一閃!強烈なミドルシュートがゴールに突き刺さり鹿島が先制に成功!」と題して動画をアップ。上田の先制弾を「第1節のピックアップゴール」としてセレクトし、ファンから次々と驚きのコメントが寄せられた。

「タイガーシュートだ」
「パスも芸術的」
「なんというパワフルさ」
「パス、フィニッシュ両方完璧」
「逆サイドにあれだけ強いシュート打てる日本人いなんじゃないかな」
「得点王に輝きそう」
「THEストライカーのゴール」
「腰の捻りエグい」
「シュート威力ぱねえ」

 白星スタートを切った鹿島は、26日の第2節で王者・川崎フロンターレと対戦する。開幕戦に続くゴールラッシュで連勝を飾るのか注目だ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング