鹿島FW上田綺世、“日本人離れ”した右45度強烈シュート弾に感嘆の声 「バケモン」「止めれん」

上田綺世がG大阪戦で新シーズン初ゴール(写真は昨季のもの)【写真:佐藤彰洋】
上田綺世がG大阪戦で新シーズン初ゴール(写真は昨季のもの)【写真:佐藤彰洋】

前半20分、ピトゥカのパスに抜け出して先制弾

 鹿島アントラーズは2月19日、J1開幕戦でガンバ大阪と対戦。前半20分に日本代表FW上田綺世が鮮やかに先制点を奪い、「バケモン」「こんなん止めれん」と声が上がっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 鹿島は上田とチームに復帰したFW鈴木優磨の2トップでスタート。すると前半20分、早速ゲームが動く。

 MFディエゴ・ピトゥカがハーフウェーライン付近からディフェンスラインの裏にスルーパスを供給。これに抜け出した上田はペナルティーエリア右45度から右足を一閃。強烈なシュートがGK石川慧の守るゴール左に突き刺さり、先制に成功した。

 スポーツチャンネル「DAZN」が公式ツイッターで上田のゴールシーンを速報すると、ファンから「こんなん止めれんだろ」「バケモン」「日本人離れしたシュートセンス」「上手い」と驚きの声が上がっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング