J2リーグ「大分×水戸」の中止を発表 大分側で複数名のコロナ陽性、チーム活動停止へ

J2第1節の大分×水戸が中止に【写真:高橋 学】
J2第1節の大分×水戸が中止に【写真:高橋 学】

エントリー下限人数を満たさないことが明らかに

 Jリーグは2月18日、明日(19日)開催のJ2リーグ第1節・大分トリニータ対水戸ホーリーホック(14:00キックオフ/昭和電工ドーム大分)が中止となったと発表した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 J2リーグは、19日と20日に計11カードが組まれているが、大分対水戸の一戦は大分側で複数名が新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けたため、中止の決定に至ったとしている。

 Jリーグの発表によると、大分は管轄の保健所よりトップチーム選手・コーチ複数名が濃厚接触者の指定とチーム活動停止の指示を受けたとされ、Jリーグ規約に定めるエントリー下限人数を満たさないことが明らかであるとチェアマンが判断したため、試合中止の決定に至った。

 なお、代替日については決定次第発表するとしている。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング