神戸の「股抜き王子」誕生! ボージャンの“翻弄テクニック”に熱視線「めっちゃ上手い」

神戸でプレーするFWボージャン・クルキッチ【写真:(C) VISSEL KOBE】
神戸でプレーするFWボージャン・クルキッチ【写真:(C) VISSEL KOBE】

パス回しトレーニング中の“股抜きシーン”を神戸公式SNSが紹介

 ヴィッセル神戸の公式SNSが更新され、元スペイン代表FWボージャン・クルキッチの“股抜きシーン”を公開。華麗なテクニックに、ファンからは熱視線が注がれている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 スペインの名門FCバルセロナでプレーした31歳のボージャンは、ローマ(イタリア)、アヤックス(オランダ)、マインツ(ドイツ)、モントリオール(カナダ)などを経て、2021年夏に神戸へ加入した。

 昨季はシーズン途中に右ハムストリング(大腿二頭筋)肉離れの負傷を負い、戦線離脱。母国でのリハビリを経て再来日し、現在は今週末に開幕するリーグ戦に向けて調整に励んでいる。

 そんなボージャンの“美技”をクラブの公式SNSが公開。決められたエリアの中でボールを奪われないようにパスを回すトレーニングでの1コマで、ボール奪取に来た相手の股抜きを2度にわたってお披露目している。

 2度目のシーンでは、軸足の裏からキックする華麗な技を見せて成功。「また抜き王子の誕生です」と綴られた動画に対して、ファンからは「めっちゃ上手い」「うまっ」といった感嘆の声が寄せられるなど、そのテクニックが注目を浴びていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング