「泣いちゃう」 エドゥアルドを惜別…鳥栖の“心温まる投稿”が話題「感動」「素敵」

横浜F・マリノスへの移籍が決定したDFエドゥアルド【写真:Getty Images】
横浜F・マリノスへの移籍が決定したDFエドゥアルド【写真:Getty Images】

電撃移籍が決まったエドゥアルドへの惜別ツイート&写真へファン注目

 サガン鳥栖の公式ツイッターが更新され、横浜F・マリノスへの電撃移籍が決まったブラジル人DFエドゥアルドの惜別ショットを公開。「サガン鳥栖で一緒に闘ってくれたことを誇りに思います」と綴られた心温まる投稿に、ファンからは「素敵なツイート」「泣いちゃう」などの声が上がっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 28歳のエドゥアルドは2013年の初来日後、ガイナーレ鳥取、栃木SC、柏レイソル、川崎フロンターレ、松本山雅FCと渡り歩き、20年シーズンに鳥栖へ加入。高さと的確な読みを活かしたプレーで貴重な働きを示し、在籍2年目の昨季はJ1リーグ36試合3得点の成績を残していた。

 新シーズンに向け、一度は契約更新を発表していたエドゥアルド。「また来シーズンも熱いサガンティーノたちとともに闘って、最高のシーズンにしたいと思います」と声明も発表していたなか、2月2日に横浜FMへの電撃加入が発表され、急転直下での移籍劇となった。

 主将としてチームを束ねてきた助っ人の存在は、鳥栖にとって何より大きな存在。他クラブへの移籍は大打撃となるが、在籍期間中の貢献を称えるかのように、クラブの公式ツイッターは「言葉に表せないくらい感謝しているのは私たちも同じです。献身的なプレーに何度も勇気づけられました。サガン鳥栖で一緒に闘ってくれたことを誇りに思います。
ありがとう」と綴り、エドゥアルドを囲むように選手らによる集合ショットを添えている。

 心温まる投稿に、ファンからは「素晴らしい写真」「素敵なツイート」「泣いちゃう」「泣ける」「感動」といった声が上がっており、クラブの“ほっこり投稿”に反響が寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング