「トリコロール似合いそう」 横浜FM加入のエドゥアルド、新ユニ掲げた“合流ショット”が反響「既に良い」

横浜F・マリノスへの移籍が発表されたDFエドゥアルド【写真:Getty Images】
横浜F・マリノスへの移籍が発表されたDFエドゥアルド【写真:Getty Images】

2月2日に横浜FMへの電撃移籍が発表

 横浜F・マリノスの公式ツイッターが更新され、サガン鳥栖から獲得したブラジル人DFエドゥアルドの合流ショットを公開。ユニフォームを掲げ、笑顔で収まった1枚にファンからは「トリコロールが似合いそう」「イケメン」「女性ファン増えそう」などの反応が寄せられている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 28歳のエドゥアルドは2013年の初来日後、ガイナーレ鳥取、栃木SC、柏レイソル、川崎フロンターレ、松本山雅FCと渡り歩き、20年シーズンに鳥栖へ加入。高さと的確な読みを活かしたプレーで貴重な働きを示し、在籍2年目の昨季はJ1リーグ36試合3得点の成績を残していた。

 新シーズンの去就動向が注目されていたエドゥアルドは、昨年12月に鳥栖との契約を更新。「また来シーズンも熱いサガンティーノたちとともに闘って、最高のシーズンにしたいと思います」と声明も発表していたが、2月2日に横浜FMへの電撃移籍が発表され、背番号は5番に決定した。

 移籍の正式リリースが発表されたその日に、さっそくチームへ合流したエドゥアルド。クラブの公式ツイッターでは、キャップ帽を後ろ向きに被り、新天地のユニフォームを掲げながら笑顔で収まった1枚が公開され「エドゥアルド選手がチームに合流! ニックネームは、エドゥ 明日から宜しくお願いします」と綴られている。

 この投稿にファンからは「ユニフォーム絶対似合う」「イケメンやな」「トリコロールが似合いそう」「カッコいい」「もう既に良い感じ」「いい男だなー」「女性ファン増えそう」などの反応が寄せられるなど興味津々。ブラジル人新助っ人へ早くも期待の眼差しが向けられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング