レジェンドFWアマラオ氏、FC東京アンバサダー就任「このクラブは僕にとって家族」

FC東京に在籍時のアマラオ氏【写真:Getty Images】
FC東京に在籍時のアマラオ氏【写真:Getty Images】

1992シーズンから2003シーズンまでFC東京に所属したアマラオ氏

 FC東京が2月1日、クラブOBのレジェンドFWアマラオ氏がFC東京のアンバサダーに就任したと発表した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 アマラオ氏は1992シーズンから2003シーズンまでFC東京に所属。その後、湘南ベルマーレ、FCホリコシ(アルテ高崎)、FC刈谷でプレーした。

 アマラオ氏のコメントは以下のとおり。

「こんにちは、 アマラオです。 FC東京では現役時代の12年間を多くの喜びや感動を共にしました。あれからクラブを離れた時期もありましたが、このクラブは僕にとって家族のように感じる大切な存在です。そして今年から新たなチャレンジをするFC東京のアンバサダーを務める機会をいただけて、とても嬉しく思います。このクラブとスポーツを愛する素晴らしいファン・サポーターのみなさんと盛り上げて行きたいです。みんなで一緒になればもっと強くなれる。FC東京のすべてのみなさん、 愛してるよ!」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング